どうしたらいい?子どもの偏食~4児のママが教えるラクラク解決法

のんちゃん

「子どもが野菜を食べないんです・・・」
「うちの子偏食がひどくって・・・」
と子育てママから相談を受けることが多いです。

私からの答えは ・・・
小さいうちは好き嫌いや偏食があるのは当たり前。
●●●を食べていれば栄養的にも大丈夫!!

さあ、●●●とは、何でしょうか。一緒に見ていきましょう。

今ならご登録で E-BOOK
「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」
プレゼント!

E-BOOK「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」

告白します!我が家の末っ子の偏食ぶり

のんちゃん

まずは、我が家の末っ子が6歳のときの偏食ぶりをご紹介しましょう。

毎日食べているもの・・・ 

雑穀ごはん 
 
普段は、六穀ごはんにふりかけをかけたり、しょう油と菜種油をかけたり、『つぶつぶ雑穀ごちそうごはん』に載っている炊き込みごはんの「コーンごはん」や「ヒジキごはん」も大好きです 

おやつの時間以外でお腹が空くと、 自分で海苔巻きやおにぎりを作って食べています。 

そして、おやつには

甘酒スイーツ

一番好きなのは甘酒アイス♪ 

甘酒ビスケットやパンケーキも好きですね。
何もないときは、甘酒そのものを自分で水で割ってシェイクして飲んでいます。 

食べないもの、嫌いなものは・・・ 
野菜全般(!) 
特に、ニンジン、ピーマンは嫌い。

でも、キュウリの醤油漬けは好き。
6歳の誕生日にも「何を食べたい?」って聞いたら、 
「キュウリを切って醤油に漬けたの!」って(笑) 
「それでいいんかーい!!!」ってきょうだいみんなビックリでした。 

ジャガイモやサツマイモは好き。
特に、ポテトフライやサツマイモの天ぷら。

その一方で、 好物のはずの保育園のお弁当に持たせた板麩炒めも残してきたり… 

彩りで入れているミニトマトも、 
「ママ、ミニトマトは嫌いだから入れないで!入れても残してくるから。」 
と宣言されてしまったり・・・青臭いのが苦手みたい。 

果物もちょっとでも酸味があるのはだめで、バナナ以外はほとんど食べないです。 

当時はお味噌汁もほとんど飲まなくて、ときどき味噌味のおかずを作ってカバーするようにしていました。 

のんちゃん

・・・という訳で、
「何でもバランスよく食べましょう」
という世間一般の考えからすると偏食に見えますが、 我が家では、全然心配していませんでした。

理由その1:ごはんをたべていればOK!

一つは、 未来食セミナーScene1で学んで、 雑穀ごはんさえ食べていれば、大人も子どもも必要かつ充分な栄養が摂れる、と心底納得したから。

上の子たちが小さい時を思い出しても、おかずとか野菜とか、ほとんど食べてなかったような気がします。

野菜でも、子どもは、よーく煮て、味がしっかり浸みたような煮物とか、塩気のあるお漬物が大好きなのです。

雑穀ごはんを喜んで食べているようなら、「野菜を食べさせなきゃ」とは思わずに食卓にあるものから、食べたいものを食べていればOKです。 

理由その2:子どもは本能で自分に必要な物を食べている

子どもは自分の体に必要なものを本能的に感じ取ってちゃーんと選んで食べています。

そして、偏食や好き嫌いは一時的なもので成長するにしたがって食べられるようになるので大丈夫。

我が家の上の子たちもそうでしたよ♪

もちろん、大きくなった今でも多少の好き嫌いはありますが、それは大人も一緒ですよね。

おかず食いの偏食こそつぶつぶの出番です!

子育て中のAさん

雑穀ご飯さえ食べていれば大丈夫、とのことでしたが、我が家の3歳の息子は逆に、野菜の好き嫌いはあんまりなく、おかずはもりもり食べるのですが、ご飯は一番後回しです。
菜種油しょうゆご飯とか、味付きご飯は割と食べるのですが。

のんちゃん

息子さん、味のあるのが食べたいんですね。
塩=ミネラルを欲しているのかな。 
うちの末っ子も、ごはんにはしょう油と菜種油とかエゴマふりかけとか必ず何かかけて食べているし、長男も次男も、しょっぱいおかずにさらに醤油をかけて食べていますよ。
雑穀ごはんを炊くときに、必ず塩を入れ、ふりかけや漬物などのごはんのお供を添えてあげるといいですね!

おかず食いでも基本的に気にしなくて大丈夫♪ 
必要な栄養は自分でちゃんと帳尻が合うように摂っているし、時期を過ぎれば落ち着いて、普通に食べるようになります。 
機嫌よく元気に過ごしているなら見守っていて大丈夫です。 

我が家の4人の子どもたちも、

ごはんだけしか食べない… 
逆におかずしか食べない… 
ものすごい量を食べる… 
かと思えば、ほとんど食べない… 

なんて、いろいろありましたが、誰も栄養失調にはなっていないし、身長もむしろ平均より高いくらい。 
運動神経も良くって、野球やマラソンで活躍中です。

のんちゃん

実は、おかず好きのお子さんにこそ、おすすめなのが未来食つぶつぶなんです!

雑穀でおかずを作る♪雑穀でスイーツを作る♪ 
つぶつぶ料理は「おかずがごちそう」 で育った現代っ子たちの救世主ってご存知でしたか?

雑穀で作ったおかずは、 
「高キビハンバーグ・・・だけど実は、焼きおにぎり♪」 

「ヒエシチュー・・・だけど、実は、おかゆ♪」

スイーツも、 「もちアワドーナツ・・・だけど 実は、揚げおにぎり♪」 

という風に、おかずやスイーツを食べているつもりでも ちゃんとごはん(穀物)が摂れるようにできています♪ 
だから、おかず食いでも困らない! 

食卓を整えるときに一番大切なこと

のんちゃん

・・・という訳で、 
「子どもが食べてくれない・・・」「うちの子偏食で・・・」 
というお悩みも、よくよく聞いてみると つぶつぶ的には心配ない場合がほとんどです

 

大事なのは、 

ママがヒトの体に必要な 本当の食べものを知っていること 

大人の食卓が整っていれば、子どもは自然と自分に必要なものを最適なバランスで選んで食べるようになります。 

・・・そうは言っても、「雑穀ごはんだけ食べていれば大丈夫」なんてすぐには信じられないのも当たり前。

だからこそ、未来食セミナーScene1では丸一日かけて、生命の起源から食といのちの本当の関係をひもとき、そして、帰ってからすぐ実践できる身体を立て直す30の料理術と共にあなたとあなたの家族のいのちを輝かせる本当の食べ物についてお伝えしています。 


未来食つぶつぶの基本的な考え方や、未来食セミナーについて詳しく知りたい方は、メルマガ登録特典の食生活診断付き「未来食つぶつぶ体感会(未来食入門講座)」にご参加ください。

今ならご登録で E-BOOK
「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」
プレゼント!

E-BOOK「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」

Follow me!

投稿者プロフィール

伊藤 信子
伊藤 信子岩手・仙台つぶつぶ雑穀料理教室 主宰 つぶつぶマザー 
4児のママが教える楽ちん健康子育て♪雑穀×ビーガン×おいしい!未来食つぶつぶ認定講師・つぶつぶマザー。初めての妊娠が流産だったことをきっかけに未来食つぶつぶを学び実践し始める。2011年の東日本大震災の時の経験から、私と家族の人生を変えた「つぶつぶ」を伝える仕事にいのちを使いたい!と一念発起し、認定講師となり、未来食セミナーScene1、Scene2、つぶつぶ料理教室公式コースレッスンの人気講師として岩手と仙台で活躍中。