6割実践でOK!いきなり100%食事を切り替えなくても大丈夫なワケ

のんちゃん

食と子育てのお悩みなら任せて!4児のママが伝える楽ちん健康子育て♪つぶつぶマザーの伊藤信子です。

「100%食事をつぶつぶに切り替えなきゃダメですか?」というご質問にお答えします!

今ならご登録で E-BOOK
「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」
プレゼント!

E-BOOK「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」

「6割の実践でOK」なワケ

のんちゃん

「100%つぶつぶの食に変えないとダメですか?」というご質問をよくいただきます。
すぐに食を変えられる方もいらっしゃいますが、長年の習慣だったり、ご家族の好み等もあっていきなりは難しい、という場合も多いのではないでしょうか。
でも、安心してください。6割の実践からで大丈夫なんですよ。

大谷ゆみこ著『未来食』(メタ・ブレーン)にも「6割入れ替われば大成功!理解は完全に実行はおおらかに」と書かれています。

未来食で食生活の幹と根っ子を育てて土台を6割取り戻せば、たまに何を食べても即座に解毒してしまう抵抗力のある体になれるのです。

大谷ゆみこ著『未来食~環境汚染時代をおいしく生き抜く』(メタ・ブレーン)

まずは6割の転換を目指すことで、味覚や身体が自然と変わっていくんですね。

例えば、今年の春、オンラインで未来食セミナーScene1を受講し、公式コースレッスン初級コースで料理の実践を学んできたAさんから、こんな声をいただきました。

Aさん

外食で揚げ物などの油ものを食べると、家に帰ってからお腹が痛くなるようになりました。

ちなみに、Aさんは100%つぶつぶの食に切り替えたわけではありません。
でも、土台が整うことで、質の悪い油に身体が反応し、勝手に排出してくれるようになったんですね!
こうなれば、安心です。
味覚も整ってきて、体に合わないものは自然と食べたくなくなります。
6割実践でOKというのは、こういうことなんです。
何からどう整えていったらいいか、「失敗しない食転換テクニック」は、未来食セミナーScene1でお伝えしています。

のんちゃん

不用意に外食できなくなった、という意味では、もしかすると嬉しいような、悲しいような複雑な心境かもしれません。
外食でもつぶつぶがスタンダードになれば、誰もが安心して外食を楽しめるようになるので、私はつぶつぶが当たり前の社会を創りたい、と思ってこの活動をしています。

要注意!中途半端な理解で実践するのはかえって危険

ちなみに、『未来食』には

「中途半端な理解で厳格に実行するのは危険です」

とも書かれています。

自己流自然食
自己流玄米食
自己流ベジタリアン
自己流つぶつぶ料理 etc.

に厳格に取り組んだ結果、「生理が止まってしまった」「激ヤセしてしまった」など、現代食を食べているよりもかえって不健康になってしまう、または、結局続けられずに挫折してしまう、という事例を沢山見てきました。

極端な例では、生命に関わる病気になってしまう場合もあるんです。

せっかく「食を変えよう!」と取り組んだのに、それではあまりに悲しすぎます。

まさに、そんな体験をしたYさんの声をご紹介します。

Yさん

つぶつぶを知って20年。
当時は生半可な理解で真似してたので、からだがどんどん冷えて挫折しました。
今年改めて、つぶつぶと再会し、料理教室(コースレッスン)で実技を、未来食セミナーで理論を学べてよい年でした!
からだが元気になり、心が解放されていくのを感じています。
Scene1を受けて、理論の大切さビシッと響きました。

「食を変えたい!」と思ったら、やっぱり未来食セミナーで理論をしっかり学ぶのが一番の近道!

日々の実践は公式コースレッスンでフォローしています。


もう食で迷わない!心と体の免疫力を高め、のびのびと軽やかに生きるための食の土台と料理術が分かります。

メルマガにご登録いただくと、特典として食生活診断付き「未来食つぶつぶ体感会(未来食入門講座)」があるほか、講師・のんちゃんこと伊藤信子への質問ができます。回答はメルマガを通じてお答えしています。

よろしかったらまずはメルマガにご登録ください。

今ならご登録で E-BOOK
「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」
プレゼント!

E-BOOK「流産・帝王切開からの自宅プライベート出産体験記」

Follow me!

投稿者プロフィール

伊藤 信子
伊藤 信子岩手・仙台つぶつぶ雑穀料理教室 主宰 つぶつぶマザー 
4児のママが教える楽ちん健康子育て♪雑穀×ビーガン×おいしい!未来食つぶつぶ認定講師・つぶつぶマザー。初めての妊娠が流産だったことをきっかけに未来食つぶつぶを学び実践し始める。2011年の東日本大震災の時の経験から、私と家族の人生を変えた「つぶつぶ」を伝える仕事にいのちを使いたい!と一念発起し、認定講師となり、未来食セミナーScene1、Scene2、つぶつぶ料理教室公式コースレッスンの人気講師として岩手と仙台で活躍中。